// 田酒 特別純米酒 | お酒・キャラクター | 日本酒ものがたり
  • 「田酒 特別純米酒」のShuShu
    田酒泉心(たさか せんしん)
    田酒 特別純米酒
    株式会社 西田酒造店
    • ◆出身:青森県青森市油川
    • ◆年齢:138歳
    • ◆身長:168cm
    • ◆好きな食べ物:ホタテの刺し身、赤身の刺身
  • 田酒 特別純米酒
    株式会社 西田酒造店
    • <酒 質>
      旨口純米
    • <原料米>
      華吹雪(はなふぶき)
    • <精米歩合>
      55%
    • <アルコール度>
      15.5
    • <日本酒度>
      ±0
    • <酸 度>
      1.5
    • <特 徴>
      旨味(グルコースだけではなくアミノ酸(特にグルタミン酸))のしっかりした酒を目指し、常に進化を続けています。
青森県
田酒泉心(たさか せんしん)

多くの漁師が目印とした緑溢れる小高い丘の森、青森の小さな漁村で誕生した『田酒泉心』。荒くれ者の漁師たちの姿を見て育ったためか、一見、ぶっきらぼうで強面な人格だと思われがち。しかし本来は、優しき心の持ち主で、あまり多くを語らない性格。理解されない事も多いが、心の中では、人々との厚い繋がり、自然との深い繋がりを重んじている。また、年齢は若い方だが、その生まれ持った風格、礼節を大切にした振る舞い、心技体の信念を貫き通す心に信頼は高く、ShuShuの中では兄貴と慕われる存在でもある。但し、無口なため、コミュニケーションには不器用な面も。そのため敵を作りやすい彼だが、一口、杯を交わすと彼自身の力強い信念が伝わり、溢れる旨みに多くの人々が心奪われると言われている。

田酒 特別純米酒
原料米の「華吹雪」の米の旨みをきちんと主張した、旨味甘味ののった純米酒。旨味をきちんと出しながらも後味のキレもよく甘だれしない綺麗な純米酒。
株式会社 西田酒造店

本州最北端の県である青森、その中の青森市に唯一の酒蔵、『田酒』・『喜久泉』の醸造元である(株)西田酒造店がある。
『田酒』と書いて、゙でんしゅ゙と読む。゙田゙とはもちろん、酒の元となる米が穫れる田んぼのことである。名前のとおり、日本の田以外の生産物である醸造アルコールは一切使っていないことを力強く主張した、米の旨みが生きる旨口の純米酒であり、昭和49年の10月1日の発売である。また、「田酒」以外に創業以来造り続けてきた酒に「喜久泉」がある。「田酒」が純米なのに対して、喜久泉は醸造アルコールを必要最低限に抑えて造られた良心的な吟醸酒である。「美味しい日本酒を喜んで皆様に飲んで頂く」という信念のもとに、毎年毎年進化を続けながら酒造りをしている。

作家
松本零士(まつもとれいじ)先生
Coming Soon...
ページトップへ