// 萬歳楽 白山 大吟醸古酒 | お酒・キャラクター | 日本酒ものがたり
  • 「萬歳楽 白山 大吟醸古酒」のShuShu
    鶴木 白嶺(つるきしらみね)
    萬歳楽 白山 大吟醸古酒
    株式会社小堀酒造
    • ◆出身:石川県白山市
    • ◆年齢:年齢不詳(推定 300歳)
    • ◆身長:162cm
    • ◆好きな食べ物:アワビの刺身、鯛の昆布〆、フグの刺身
  • 萬歳楽 白山 大吟醸古酒
    株式会社小堀酒造
    • <酒 質>
    • <原料米>
    • <精米歩合>
      40%
    • <アルコール度>
      17度
    • <日本酒度>
      +4
    • <酸 度>
      1.2
    • <特 徴>
石川県
鶴木 白嶺(つるきしらみね)

時は300年程の昔、享保の頃、霊峰・越白嶺(こしのしらね)の源に美しい天女が舞い降りたという噂があった。その姿を見た者は幸せになると、かつての登山口には多くの人々が集まったが、人跡未踏、今の名を白山という名の越白嶺で彼女までたどり着く者は少なかった。運良く出会えた人々は、まるでクロユリのような美しい姿だったと口々に。また、どこからか謡や囃子が聞こえ、コザクラやシャクナゲなどの花片とともに気高く豪奢な香りが辺りを包む。神秘的な時間は、能の舞を見ているようだったと話す。口伝の昔話かと思われていたが、十数年程前、白山市河内の杉林で再び美しい天女の姿が。なんと彼女はShuShuの『鶴木白嶺』だった。誕生は定かではないが、霊峰に育ち、美しい森と水に囲まれて育った白嶺。多くの年月を経たShuShuにしか出せない馥郁とした香りは、全ての人々を幸せにするという。今では杉林の樹木で造られた手造り蔵で、多くのShuShuたちと暮らしている。

萬歳楽 白山 大吟醸古酒
純白の雪に覆われた「森の吟醸蔵 白山」で神秘的に醸しました。酒米は極上の山田錦(兵庫県三木市口吉川産特A-A地区)、水は霊峰白山の清らかな水、優しく丁寧に育てられた手造り麹、最上の味と香りを引き出す秘蔵酵母で丹精こめて造りあげた大吟醸酒を低温3年瓶貯蔵。極淡い黄金色に輝き、蜜桃や花梨等の様々な果実香が広がるが、熟成によって角のないスムーズな飲み口。緻密な甘みと酸味に続いて上質な旨みが広がる。後味は冴えある辛口。
株式会社小堀酒造

江戸享保年間、小堀家の先祖が現在の地(石川県白山市鶴来本町)で小豆屋甚兵衛として商売を始めたと伝えられております。三大霊山の一つ「白山」より流れいづる良質な水と加賀平野の米に恵まれ、お酒の一大産地として「加賀菊酒」の名を都にもとどろかせ、小堀家は明治後期に商標を「萬歳楽」と定め、今日まで酒一筋に商いを続けております。現当主小堀甚九郎で14代目。「酒造りにはよき環境が必要だ」の考えのもと新時代にふさわしい酒蔵の構想をあたため、静かで水と自然に恵まれた杉林の中に、建設のため伐採した杉を建材として利用し、最新の設備を備えた「森の吟醸蔵 白山」を2001年に竣工。職人たちの労役が軽減され、酒造りの本質へ注力が出来る環境を備え、最新の醸造設備が職人の心と手が行き届く上質な酒造りを支えます。

作家
jitari(じたり)先生
イラストレーター。キャラクターデザイナー。
関西大手ゲーム会社勤務を経てイラストレーターに転向。
ソーシャルゲームのキャラクターデザイン(戦国修羅SOUL LORD of VERMILION ARENA等) の他
ゲームやアニメのイメージボード背景等を制作。
ページトップへ