// 千福 純米大吟醸 蔵 | お酒・キャラクター | 日本酒ものがたり
  • 「千福 純米大吟醸 蔵」のShuShu
    千彩(せんさい)
    千福 純米大吟醸 蔵
    株式会社 三宅本店
    • ◆出身:広島県呉市
    • ◆年齢:160歳
    • ◆身長:165cm
    • ◆好きな食べ物:瀬戸内海の海産物
  • 千福 純米大吟醸 蔵
    株式会社 三宅本店
    • <酒 質>
      やや辛口
    • <原料米>
      千本錦
    • <精米歩合>
      50%
    • <アルコール度>
      17.5度
    • <日本酒度>
      +4.0
    • <酸 度>
      1.5
    • <特 徴>
      酵母 せとうち酵母 おすすめの飲酒温度  冷温 10度前後
広島県
千彩(せんさい)

千を超える自然界のあらゆる生きしものに変化する能力を持つ千彩。ある時は森の樹々に、またある時は清流のせせらぎ、そして人や動物たちの姿へと。生きしもの全てが福と笑顔に包まれてほしいという彼女の強い想いから生まれた能力である。通常ShuShuの姿を見ることは難しいが、不思議なことに変化した時だけは、彼女が見えると言われている。時に戦乱の頃、多くの人々が苦しむ世を悲しく感じながらも、様々なものに変化してきた千彩。東洋一の軍港、戦艦「大和」の建造に携わった人々に、少しでも唯一の楽しみをと、彼女自身が軍艦に乗り込み、福を届け笑顔が生まれる時間を創り出したとの口伝も。皆の笑顔を見守る毎日が彼女自身の幸せ。まさに、時の流れと共に人々と暮らしを支えてきたShuShuが『千彩』なのだ。姿を変えた彼女に誰もがShuShuとは気付いてはいないが、近くにいる時は芳醇な香りに一帯が包まれるのだとか。多くの人々が集まり、笑顔が絶えない時と場所には、千彩が近くで微笑んでいるのかもしれない。

千福 純米大吟醸 蔵
米は広島産の酒米千本錦、酵母はせとうち21号酵母、仕込み水は呉の灰ヶ峰からの伏流水を使用した広島産にこだわった、酒蔵の白壁をイメージした白ボトルに入ったコクのある味わいが特徴の純米大吟醸です。モンドセレクション10年連続金賞受賞やワイングラスで美味しい日本酒アワード金賞を受賞しています。
株式会社 三宅本店

千福醸造元(株)三宅本店は創業1856年2016年7月2日に創業160年を迎える広島県呉市の酒蔵です。1916年(大正5年)に初代三宅清兵衛が女性の内助の功をたたえる意味から母「フク」妻「千登(チト)」の名をとり日本酒の銘柄として「千福」が生まれ、様々な日本酒を開発、醸造しています。

作家
富沢和雄(とみざわかずお)先生
Coming Soon...
ページトップへ