// 純米大吟醸 武蔵野 | お酒・キャラクター | 日本酒ものがたり
  • 「純米大吟醸 武蔵野」のShuShu
    柚莉(ゆずまり)
    純米大吟醸 武蔵野
    麻原酒造株式会社
    • ◆出身:埼玉県入間郡毛呂山町
    • ◆年齢:134歳(163歳とも)
    • ◆身長:145cm
    • ◆好きな食べ物:真鯛の酒蒸し、山菜の天ぷら、 出汁巻卵、サーモンのマリネ
  • 純米大吟醸 武蔵野
    麻原酒造株式会社
    • <酒 質>
      純米大吟醸
    • <原料米>
      山田錦
    • <精米歩合>
      40%
    • <アルコール度>
      15度
    • <日本酒度>
      -1
    • <酸 度>
      1.6
    • <特 徴>
埼玉県
柚莉(ゆずまり)

時は江戸末期の頃、琵琶湖の畔で生まれた9歳の少年が東京青梅の酒蔵奉公へ入った時、一人のShuShuが誕生した。
少年の志から生まれた彼女は、愛らしい姿と品格を併せ持つ『柚莉』。この時は姿を見せぬまま、青年となった彼が毛呂山の地へ移るまで、そっと近くで見守り続けてきた。杜氏として蔵元を造った青年は、心身共に酒造りに没頭。ある日「近江やに名高き松の一本木、先から先へと開くさゝ浪」。心を込めて酒造りをしていれば、人から人へ「さゝ浪」の如く、世の中へ彼らが造る酒が伝わっていくだろうと…思いを込めて歌を詠んだ。その瞬間、辺り一面に金と紅の細い糸が繭を作るように彼を包んだ。姿を現したのは柚莉。
「あなたの心は永遠に」と一言。彼女の霊力は「縁を結ぶこと」。金糸と紅糸を操り、自然と動物たち、人と人の心、森羅万象を繋ぐという特殊な力を持っている。彼女が宿った酒を酌み交わすと不思議な芳香に包まれ、疲れた心も丸くなり、心身共に癒やされご縁が深くなるとも。
彼女が織り成す金と紅の糸は、この先も何人(なんぴと)へと紡がれていくだろう。

純米大吟醸 武蔵野
「武蔵野」は、関東平野に広がる雄大な大地と、武士のようにまっすぐな信念を持った酒造りが由来となっています。
原材料には精米歩合40%のお米と自社で開発した酵母を使用しています。口に含むとフルーティーな芳香が広がり、爽やかな辛口でありながらも、丸みとなめらかさを備えた味わいの武蔵野の最高峰です。
麻原酒造株式会社

「近江やに名高き松の一本木 先から先へと開くささ浪」
真面目に努力し、人に喜ばれる酒造りをしていれば、ささ浪の如く、大浪となって世界中に浸透していくだろうという想いから、初代麻原善次郎が後世の子孫に残すべく詠んだ歌です。
麻原善次郎は琵琶湖の湖畔に生まれ、九歳にて青梅の酒蔵へ奉公に入りました。並外れた勤勉さと卓越した根性で、二十九歳の時、現在の地、毛呂山にて開業するに至りました。現在の五代目社長もその意を継ぐと共に、若手社員のやる気と責任感を大切にして、更なる酒造りを目指し日夜努力しております。
日本酒、本格焼酎はもちろんの事、日本の果物や特産物を使用した和風リキュールやワイン、ビールの企画・開発にも力を入れており、丁寧な酒造りへの情熱と、活気があふれる蔵です。

作家
さんば 挿(さんばそう)先生
イラストレーター。
電撃文庫「天鏡のアルデラミン」キャラクター原案、その他TCGイラストレーション等を制作
現在は主にソーシャルゲームのイラストを制作している。
ページトップへ